水軍城 1.png

0845-24-0936
広島県尾道市因島中庄町3228-2
開場時間◇9時30分~17時
休館日◇毎週木曜日お休み/12月29日~翌年1月1日

TOP >> 日本遺産認定村上海賊関連

日本遺産認定村上海賊関連

“日本最大の海賊”の本拠地 芸予諸島
~よみがえる村上海賊“Murakami KAIZOKU”の記憶~

◇ストーリー概要◇
戦国時代、宣教師ルイス・フロイスをして“日本最大の海賊”と言わしめた「村上海賊」“Murakami KAIZOKU”。理不尽に船を襲い、金品を略奪する「海賊」(パイレーツ)とは対照的に、村上海賊は掟に従って航海の安全を保障し、瀬戸内海の交易・流通の秩序を支える海上活動を生業とした。その本拠地「芸予諸島」には、活動拠点として築いた「海城」群など、海賊たちの記憶が色濃く残っている。尾道・今治をつなぐ芸予諸島をゆけば、急流が渦巻くこの地の利を活かし、中世の瀬戸内海航路を支配した村上海賊の生きた姿を現代において体感できる。

水軍城B2.jpg


構成文化財(尾道市)
●因島村上家伝来資料郡
●因島村上氏一族の墓地
●青木城跡
●青陰城跡
●長崎城跡
白滝山(五百羅漢)
地蔵鼻(鼻の地蔵)、美可崎城跡
●岡島城跡
●余崎城跡
●椋浦の法楽おどり
●俵崎城跡
●向上寺三重塔
●瓢箪島
●光明寺の浪分観音
●嗚滝山城跡
●浄土寺宝篋印塔
●百島茶臼山城跡
●法楽焼
●水軍鍋

パンフレット⇒瀬戸内海の覇者 村上海賊

suigun-b.png
suigungai-b.png
logo.png
shoukou-b.jpg
バナーs.jpg